自分の強みを無料で診断できるオススメツールはコレ!【強み診断 2017】

 

自分の強みを無料で診断できるオススメツールはコレ!【強み診断 2017】

 

このサイトでは求職活動に欠かせない自分の強みを診断できる無料ツールについてご紹介しています。

 

自分の強みが思い浮かばなくて・・・と困っている方は、是非ともご参考にして下さい。

 

 

自分の強みで押さえるべきこと

 

自分の強みを無料で診断できるオススメツールはコレ!【強み診断 2017】

 

就職する上で必須なのが自分の強みです。でも、なぜ必要なのでしょうか?

 

それは、採用担当者が知りたいことは採用して貢献してくれそうかどうかだからです。

 

ボランティアで採用しているわけではありませんからね。

 

なので、あなたが志望している会社はどういう仕事でどういう能力があれば役立つか?を事前に考えることがまず大事です。

 

営業の仕事を志望しているのに、「正確性が得意です」というアピールするのはあまりオススメできないというわけです。

 

営業でも飛び込み営業もあればルート営業もあります。企業相手への営業か、一般消費者向けの営業かでも当然営業スタイルも変わってきます。

 

なので、自分の強みもまずは志望先のことをイメージすることが最も大事です。もちろん、「行動力」「主体性」などどんな仕事でも必要とされる強みなどでもOkです。

 

但し、「面白い」「ユーモアがある」などあまり仕事で活きない強みは除外して考えましょう。

 

 

無料で診断できるオススメツールはグッドポイント診断!

 

自分の強みを無料で診断できるオススメツールはコレ!【強み診断 2017】

 

強み発見ツールで有名なのがストレングスファインダーテストです。世界的にも有名な診断ツールです。

 

ストレングスファインダーには設問が約180問あり、それに全て回答することで自分の強み5つ見つかるわけですが、診断するのに2000円前後の書籍が必要となります。

 

自分の強みを見つけるだけで2000円かかるというのはさすがに高いですよね。

 

そこで、あなたにご紹介したいのがリクナビNEXTのグッドポイント診断という無料ツールです。

 

このグッドポイント診断は、リクルートが開発しただけあってストレングスファインダーと同等以上と言っても過言ではありません。

 

自分の強みを無料で診断できるオススメツールはコレ!【強み診断 2017】

 

このような設問に約300問回答していきますからね。回答後は、ストレングスファインダーと同様に、下記の18の強みの中からあなたの強みを5つ教えてくれます。

 

自分の強みを無料で診断できるオススメツールはコレ!【強み診断 2017】

 

有料のストレングスファインダーを受けるのもいいですが、診断結果は似たり寄ったりなので、無料のグッドポイント診断だけで十分だと思いますよ。

 

グッドポイント診断はこちら
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

 

無料会員登録がすみましたら、マイページの下部より、グッドポイント診断を受けることができます。

 

自分の強みを無料で診断できるオススメツールはコレ!【強み診断 2017】

 

グッドポイント診断はこちら
(リクナビNEXTに無料登録後、利用可)

 

 

その他の強み診断無料ツール!

 

16personalities

 

自分の強みを無料で診断できるオススメツールはコレ!【強み診断 2017】

 

16personalitiesとは、60問の質問に答えることで、16のタイプの中から自分のタイプが発見できるというものです。性格診断を含めた強み診断ツールですね。

 

16のタイプは大きく4タイプに分類されます。

 

  • 分析家
  • 外交官
  • 番人
  • 探検家

 

上記4タイプを細かく4タイプに分けて、合計16タイプということになっています。細かくみていきましょう。

 


【分析化】

 

  • 建築家・・・想像力が豊かで戦略的思考の持ち主。
  • 論理学者・・・貪欲な知識欲を持つ革命的な発明家。
  • 指揮官・・・大胆で想像力豊か、かつ強い意志を持つ指導者。
  • 討論者・・・賢くて好奇心旺盛な思考家。

 

【外交官】

 

  • 提唱者・・・人々を勇気づける飽くなき理想主義者。
  • 仲介者・・・良い物事のためなら、いつでも賢明に手を差し伸べる。
  • 主人公・・・カリスマ性があり、人々を励ますリーダー。
  • 広報運動家・・・情熱敵で独創力があり、かつ社交的な自由人。

 

【番人】

 

  • 管理者・・・実用的で事実に基づいた思考の持ち主。
  • 擁護者・・・非常に献身的で心の温かい擁護者。
  • 幹部・・・優秀な管理者で、物事や人々を管理する能力にかけては、右に出る者はいない。
  • 領事館・・・非常に思いやりがあり社交的で人気がある。

 

【探検家】

 

  • 巨匠・・・大胆で実践的な思考を持つ実験者。あらゆる道具を使いこなす。
  • 冒険家・・・常に進んで物事を探索し経験しようとする。
  • 起業家・・・賢くてエネルギッシュで非常に鋭い近くの持ち主。
  • エンターテイナー・・・自発性がありエネルギッシュで熱心なエンターテイナー。

 

16personalitiesは無料なのはもちろんですが登録なしに診断できるのでおすすめです。

 

16personalitiesはこちら

 

長所・短所診断

 

自分の強みを無料で診断できるオススメツールはコレ!【強み診断 2017】

 

人材紹介会社で有名なマイナビが提供している診断ツールです。設問は10問ですべて2択なので、簡単に診断できるのが特徴です。

 

私が診断したときは、下記ののような結果が出ました。

 

  • 【長所】好奇心旺盛でフットワークが軽い
  • 【短所】飽きっぽい

 

シンプルですが、診断結果は当たっていました。特に飽きっぽいのは最も自分でも自覚している短所だと思っていましたからね。

 

就活を想定して作られた診断テストなので、解説には「就活時は◯◯すれば短所をポジティブにアピールできます」というアドバイスもあるので、就活生は受けてみる価値はありますね。

 

長所・短所診断

 

VIA-IS

 

自分の強みを無料で診断できるオススメツールはコレ!【強み診断 2017】

 

VIA-ISは強み診断テストとしては、ストレングスファインダーの次に世界的に有名と言っても過言ではありません。

 

ポジティブ心理学者の第一人者であるクリストファー・ピーターソン博士とマーティン・セリグマン博士が開発したツールで、世界190カ国、260万人以上の人が診断しています。

 

VIA-ISでは強みを24種類に分類しており、診断することで自分の強みを5つ教えてくれます。ここも、グッドポイント診断やストレングスファインダーと似ていますね。

 

診断するにはメールアドレスなどの登録が必要で、かつ登録画面が英語なので、そこだけネックですが、是非診断してみてください。診断時間は約10分〜15分程度です。

 

VIA-IS

 

面接力診断

 

自分の強みを無料で診断できるオススメツールはコレ!【強み診断 2017】

 

面接力診断は面接を通過する上で、「あなたには◯◯という強みがあるけど、面接では◯◯に注意してください」というようなアドバイスをもらえる仕組みとなっています。

 

これまでご紹介してきたツールは、単に強みを診断するだけのツールでしたが、面接力診断は本番に焦点を当てて強みをどう活かすかを教えてくれます。

 

いくら強みが分かっていても、本番でしっかりアピールできないと面接通過できることはありません。

 

そういった意味でも、診断してみる価値はありますよ。

 

面接力診断